年寄り3人が住む家にバリアフリー

結婚したころに建てたこの2階建ての家も、さすがに30年近く経つとあちこちにガタが来て修理が必要となっていました。

それらを一つ一つ修理していても埒が明かないので、このたび子どもが結婚して独立するのをキッカケに思い切ってリフォームすることにしたんです。

子どもは結婚と同時に家を出ていきますから、この家に住むのは私と妻と私の母の3人だけです。

私は60歳を迎えましたし妻も57歳、母は85歳と高齢者ばかり、もはや2階建てよりもバリアフリーの住宅が必要だと思ったんです。

実施してよかったと大喜び!

私たち3人とも今は元気ですが、これからいつ身体の自由が利かなくなるとも限りません。

その時点で慌てたくはありませんから、今から備えておくほうがいいと考えました。

2階建ての必要性は全く感じませんし、これから年寄りが済むなら断然バリアフリーでしょう。

将来介護を頼むにしても、バリアフリーのほうが介護してもらうのもラクでしょうから。

近頃はバリアフリーが一般化してきていることから建築家の人もいろいろ勉強しているとのことで、いろいろ相談に乗ってもらいながらリフォームを行ないました。

おかげで素敵なバリアフリー住宅が完成しました。